セルフのダイエット(笑)ブログ☆

食べたり、飲んだりといったものをつらつらと☆彡

お題にそって書いてみる☆

今週のお題「ゲームの思い出」


こんちには!


セルフです!☆彡


本日は、お題の「ゲームとわたし」について少し描いておこうかと。


とは言ってもここはグルメブログを自称しておりますから、

そこは、もちろん食べ物を絡めていきますよね。


食事が始めてゲームになった時の話です。

※食べ物で遊んではいけません。


小学校の給食の話ですが、

うちのクラスにはある一つのルールがあったのです。


それは、

「最初に配られた給食、全部食べないとおかわりできません、ルール」!


つまりそれは、

給食をいかに早く食べる終えられるかというゲームなのです。


そもそも自分自身あまり食べてる途中にほかのことをしないのですが、

おかわりがかかっていれば尚のことです。


特に人気だったのは、

デザート系と個数限定系(牛乳とか。あとシューマイとかなぜか人気だった記憶が)


ボクは必ずデザート系は手に入れてましたね。

食べるのだけは早かったんです。

他の子達はみんなおしゃべりしながら食べてたので、おかわりすることにコミットしてなかったんですね。


ボクだけが、おかわりすることにこだわりがあったように思います。

(そんなところにこだわりがあって意味があるのかは今となってはわかりませんが…)


そんなこんなで、

ボクは他の人よりも食べるのが早いとよく言われるのです。

しかしボクからみると食べてる時にみんなは他のことをやりすぎな気がするのです。


集中して取り組むこと、

ゲームでも食事でも、大切ですよね。